2015年 6月 の投稿一覧

正直言うと、アダルトサイトでオナニーするよりも彼女とエッチしたい。

このサイトでは何度も無修正動画が見れる有料アダルト動画サイトについてお話してきましたが、結局はオナニーのオカズなんですよね。

綺麗で可愛いAV女優の動画を見たからといっても、無修正で丸見えだとしても、結局は映像なんです。

 

有料アダルト動画サイトに月5000円程度払うなら、無料エロ動画サイトを利用して、それで浮いたお金で風俗に行く。

そういったこともオススメしたい気持ちは正直あります、でも私は風俗には行きたくないし、いけません!(笑)

 

彼女で十分なんです、好きじゃないとエッチできない潔癖症みたいな感じなんですよね、純白男子とでも言うんでしょうか(笑)

不特定多数の女性と性行為するなんて、猿みたいな気がしますし、楽しいなんて到底思えないでしょうし、そもそもしたいとは思いません。

彼女を裏切るような気持ちを一生持ったまま生活するのは苦痛で仕方ないんですよね。

 

私は過去に1度離婚しています、私の浮気が原因です。

だからこそ、これ以上罪悪感を持って生きていくのは辛いですし、同じ過ちを二度と起こしたくないとさえ思います。

子供の顔を真っ直ぐ見れないのも辛いですしね。

 

とまあ、ごもっともな理由を述べてみましたが、結局はリアルな女性とエッチがしたいという事です(笑)

 

有料アダルト動画サイトであれば、安全にエロ動画を視聴することが出来ますが、安全性や動画の質を重視すると、どうしてもお金がかかります。

そのお金を使えば、もっと現実の女性とエッチをするための有意義な時間を過ごせるのではないかと、思うときがあるのです。

 

そうはいっていても、性欲は日々沸き起こってくるので、結局有料サイトのアダルト動画でオナニーするのが日課なんですけどね(笑)

 

あなたはどう思いますか?

日々のオナニーを質のよいものにするために、満足できる時間に変えるために有料サイトへお金を使う。

それとも日々のオナニーにはお金は投資せず、その分時間を使って解消して、現実の1エッチのために夢を抱く。

 

結局の所、どちらもなんか悲しいですし、残念ですよね。

お金があればお金がかかるアダルトサイトでも気にせず利用することが出来ますし、2サイトに入会することも可能です。

また実際にエッチしたくなったら、風俗にいくことも可能ですし、好きな異性がいるのであればいかないことも可能です。

 

結局はお金に余裕があるか、来月の生活費はどうなっているのか、といった金銭の悩みがセットになっているのが現実です。

お金があればいちいち悩まなくて済みますもんね。

 

そういった意味では、有料アダルトサイトに入会することに時間を費やすよりも、さっさと入会して、その分多く稼げるように労力を使ったほうが生産的かもしれません。

もちろん、無料エロ動画サイトでストレスをためながら時間の無駄遣いを重ねるよりは、有料アダルトサイトに入会したほうが時間は有効的ですよね。

抜けない動画を探すのに10分使うよりも、30秒で抜ける動画を選ぶほうがよっぽどいいです。

それに半立ちでオナニーしてしまうと、インポの原因になるからリアルの女性との性行為にも悪影響を及ぼしますしね。

 

勃起不全を解消するためにお金を使うぐらいなら、根本的な原因を解消することにお金を使っておくほうが金額も安くつくかもしれません。

 

長々とお話しましたが、結局私がいいたい事は、リアル女性とエッチがしたいという事です(笑)

あーーー!(笑)

無修正動画は安全ではなく危険だということ – 猥褻物頒布の公然猥褻陳列罪

無修正動画ってめちゃくちゃ危ないんですよ。

って言ってしまうと何が?どうして?どんな状況下で危険と判断できるの?と思いますよね。

ということで、今回はなぜ危険なのか、どういった無修正動画が危険なのかについてお話していきます。

海外サーバーにアップロードされていて、日本に配信されている無修正のコンテンツは安全だと思われていた。

私も最近までそう思っていました。

有料アダルト動画サイトは海外サーバーから無修正動画を配信しているから、見ている私達も安全なんだなーと。

確かに、結論から言うと安全です。

でもそれは海外に会社があって、海外サーバーから動画配信されているという事が前提にある事を忘れてはいけないんです。

 

FC2アダルトで逮捕者が出た話はご存知でしょうか?

海外サーバーからの動画配信でも、逮捕されてしまったんですね。

具体的に内訳を話すと、逮捕された人は著作権の違法などではなく、公然わいせつ罪で捕まりました。

米国の海外法人がアダルトコンテンツを作成しているといった建前だったのですが、調査で日本の大阪にある会社がFC2のコンテンツやシステムを作成、開発していたみたいで、ほとんどは日本で行われていたわけですね。

2012年に日本に支店がない場合でも、国際的に取り締まれるように法律が改定されたため、捜査が進んだみたいです。

 

最近はテレビ番組を違法アップロードした罪、つまり著作権違法で逮捕される人が続出していますが、それらは番組制作側が訴えを起こしたから捕まっている模様です。

 

アダルトであっても、公然わいせつ罪で捕まることがあるわけです。

そして動画を作成した主が訴えれば、無修正動画を無断でアップロードしている人たちも捕まるわけですね。

 

今の法律では、違法と知りながら違法コンテンツをダウンロードするだけでも、運が悪ければ逮捕されます。

まだまだそのような人が沢山いるので、実際には全ての人を捕まえるということはしていませんが、今後は逮捕に拍車がかかっていくと思われますね。

 

基本的には日本では無修正のアダルトコンテンツを販売、配信、共有する行為は違法です。

そのため視聴だけなら大丈夫、というのが定石でした。

 

けれども、今後は公然猥褻罪でなくても、頒布罪でなくても、著作権がらみで逮捕されるケースも増えてくると思います。

FC2で逮捕者が出たように、いずれは日本では無修正コンテンツを作成、販売、配信している人たちも駆逐されていくんではないかと。

 

有料アダルトサイトではそういったリスクを抑えるために、動画作成も海外で行われていると思います。

さらに著作権違反では捕まることはないので、サイトが潰れることがあっても、利用者の私達が捕まることは100%有りません。

 

だけれど、無料エロ動画サイトなんかは、著作権違反されている動画ばかりですから、捕まる可能性は十分にあります。

全ての人がそうではないと思いますが、今でも運が悪ければ逮捕の対象になりえるというのが現実ですね。

 

気を付けましょう、まじで!